エコキュート修理・交換の費用見積ができます!

Respromはリフォームの見積もりが無料で行えるサイトです。全国の信頼できる施工・加盟店をご紹介します。

エコキュート修理・交換の無料見積りはコチラ

エコキュートと一口に言ってもエコキュートを作っているメーカーは多数あり、メーカーによって値段はもちろん機能が大きく違います。

 

見た目にこだわったものから、機能が充実したものまで様々なものが販売されています。今回はメーカーの特徴やこだわりの比較と人気エコキュートの紹介をしていきたいと思います。

 

本記事を参考にご家庭に合ったエコキュートを選んでみてくださいね。

日立のエコキュート


画像引用:日立製作所

日立エコキュートのこだわり

日立エコキュートの「ウレタンク」は、従来の発泡スチロールよりも断熱性に優れた「ウレタンフォーム」を充填することで、発泡スチロールを使用した従来のエコキュートと比較して最大約二倍の断熱性能を高めることに成功しました。

 

90度に沸かし、運転後の貯湯タンクの温度変化で比べてみると、従来の発泡スチロールを使用した日立エコキュートの場合は12時間で85度(-5度)まで落ちていたところを、「ウレタンク」採用では12時間後でも87.5度(-2.5度)まで温度変化を抑えることができています。

日立の人気エコキュート

日立の人気エコキュートをご紹介します。ご家族の人数や設置スペースを参考にし選んでみましょう。

●フルオート/370L(3~5人用)BHP-F37RU  760,000円(税別)
●フルオート/460L(4~6人用)BHP-FV46RD  997,000円(税別)
●フルオート/460L(4~6人用)BHP-F46RD  930,000円(税別)
* 希望小売価格

三菱のエコキュート


画像引用:三菱電機

三菱エコキュートのこだわり

三菱エコキュートは、まわりの空気から熱エネルギーを取り出してお湯の沸き上げに活用します。そのサポートのためにわずかな電気を使うだけ。省エネでいつでも気持ちいいお湯を楽しめます。

三菱ならではの快適機能

●「バブルおそうじ」
毎日の入浴で知らず知らずに汚れてしまうお風呂の配管を、浴槽の栓を抜くだけで自動的に「バブルおそうじ」を開始し、マイクロバブルの力でお風呂の配管を徹底洗浄してくれるので、いつでも清潔で気持ちいいお風呂をらくらく楽しめるという機能です。

 

マイクロバブルの一つ一つには、微小な汚れを強力に吸着する性質があります。「バブルおそうじ」は、この優れた洗浄力を上手に活かすことで皮脂汚れなども驚くほどに吸収し、洗浄剤を使う手間も省いたお風呂の配管の自動洗浄を実現しました。

 

●「ホットあわー」
入浴中にボタンを押すだけで、より微細な約0.01ミリのマイクロバブルに包まれ心地いいマイクロバブル入浴ができる機能です。「ホットあわー」は試験を実施し、通常の入浴よりも「ホットあわー」入浴時の方が湯冷めしにくいことがわかりました。

 

*20代∼50代の成人12名が通常入浴とホットあわー入浴にて10分間入浴し、サーモビューアで湯あがり10分後の皮膚表面温度を測定。(湯温39℃ 室温25℃ 浴槽湯量180L)

三菱の人気エコキュート

三菱のエコキュートは3シリーズで展開されており、プレミアムな気持ちよさが売りの最高峰シリーズ(Pシリーズ)、人気のバブルお掃除搭載で充実機能のハイグレードシリーズ(Sシリーズ)、毎日便利な自動給湯だけでなくシンプルな給湯専用もリーズナブルに楽しめるシリーズ(Aシリーズ)があります。

 

●Sシリーズ/フルオート/460L/(4~5人用)SRT-S463U 1,010,000円(税別)
●Aシリーズ/フルオート/460L/(4~5人用)SRT-W463 850,000円(税別)
●Aシリーズ/フルオート/370L/(3~4人用)SRT-W373 780,000円(税別)
*希望小売価格

パナソニックのエコキュート


画像引用:パナソニック

パナソニックエコキュートのこだわり

パナソニックのエコキュートの特徴は、水冷媒熱交換器の冷媒管の形状を進化させたヒートポンプユニットと、これまで通りのコンパクトさを保ちつつ保温性能を強化した貯湯ユニットで、これらによって省エネ性の引き上げの実現に成功しました。

 

また、多様化する電気プランに対応していたり、パナソニックならではの快適機能やパナソニック独自の省エネ機能があります。

パナソニックならではの快適機能

●「エコナビ」
電気代を最大約35%省エネできるパナソニック製エコキュートの代表機能「エコナビ」について、省エネの仕組みなどを紹介します。パナソニック製エコキュートの「エコナビ」は、業界初の「ひとセンサー」と「湯温学習制御」によって、風呂保温時の電気代を最大約35%省エネすることに成功しました。

 

「ひとセンサー」の機能は業界初で、人が浴室へ入室したことを感知して、設定温度までお風呂を温めてくれます。これにより、人が入浴していないときは無駄なお風呂の自動保温を行わないので、エネルギー消費を抑えることができます。

 

また、エコキュートがお湯の冷め方を学習することで浴室に人が居ないときの湯温チェック回数を減らすことができる「湯温学習制御」という機能があり、これにより省エネ性が向上しました。

 

●「iミスト」
パナソニック製エコキュートの別売りユニット「i・ミスト」は、クリアミストと呼ばれるナノ微細水を噴射します。ナノ微細水は1ミクロン(1000分の1ミリ)未満の微細な水滴のことで、目に見えず、肌に触れても濡れた感覚がありません。

 

そのため、低温で高湿度の浴室環境を作るのに役立ち、ゆったりとしたバスタイムを演出してくれます。

パナソニックの人気エコキュート

●フルオート/370L/3~5人用/HE-J37JQS セット希望小売価格 745,000円(税抜)
●フルオート/460L/4~7人用/HE-J46JQS セット希望小売価格 822,000円(税抜)

ダイキンのエコキュート


画像引用:ダイキン

ダイキンエコキュートのこだわり

入浴前の気分に合わせてお風呂の湯温をサッと調節できるのが、ダイキンエコキュートの新機能「温浴タイム」。入浴中も「温浴タイム保温」が、熱いお湯や水を足すことなく湯温を一定に保つことで、さらに快適な入浴が可能となりました。

ダイキンならではの快適機能

●「マイクロバブル入浴」
吸気ユニットから取り入れた空気が、約0.005~0.05ミリの微細な泡となり浴そう内に噴き出します。マイクロバブル入浴は、お肌にすべすべのうるおい感をもたらすと言われており、温熱効果で体も温まります。

 

※ 別売のマイクロバブルアダプターが必要です。フルオートタイプのみに対応。

 

●「スマート貯湯」
立ち上がり時などお湯が十分に沸き上げ温度に達していない場合、状況に応じてタンクの適切な位置に入れることで使用湯量を最適に保ちます。

 

●「ターボ沸き上げ」
冬場など外気温が低いために沸き上げ能力が低下したら自動でパワーアップ。夜間時間帯に沸き上げが終了するよう自動制御します。

ダイキンの人気エコキュート

●フルオート/370L/3~5人用 EQ37TFV セット希望小売価格 800,000円(税抜き)
●フルオート/460L/4~7人用 EQ46TFV セット希望小売価格 895,000円(税抜き)

コロナのエコキュート


画像引用:コロナ

コロナエコキュートのこだわり

コロナ独自のES制御エネルギーセーブで高効率を実現。

 

ES制御(エネルギーセーブ制御)とは、効率よくお湯を「つくる」「ためる」「使う」という3つの技術を融合させた制御で、「お湯の沸き上げ」や「省エネ給湯回路」「省エネ保温」など、コロナだけの省エネ技術です。コロナは快適機能も充実しています。コロナのエコキュートの代表的な快適機能をご紹介します。

 

●「省エネ保温」
入浴しない間の保温ロスを減少させムダを抑えます。浴槽に人が入ったら「保温追いだき」開始し、入らない間は「保温追いだきカット」でムダを抑えます。ふろ保温時最大約36%省エネです。

 

*(条件)高断熱浴槽を使用。当社環境試験設備にて外気温度7℃、お湯はり量180L、お湯はり温度40℃、ふろ配管架橋ポリエチレン管13A・6m、断熱材厚さ10mm。お湯はり完了後、2時間保温運転中に2人入浴を想定した場合の比較。省エネ保温1,900kJ/従来保温2,950kJの比較。

 

●「運転モード」
毎日の使用湯量を学習して最適なお湯の量を自動で沸かします。(夏場などお湯の使用量が少ない時は、満タンまでわかさない場合があります)

 

昼間でも必要に応じて自動で湯増し運転をします。(沸かしすぎてお湯が冷めないようにしています)

コロナの人気エコキュート

●フルオート/370L/3~5人用 CHP-37AY1 本体希望小売価格 750,000円+消費税
●フルオート/460L/4~7人用 CHP-46AY1 本体希望小売価格 820,000円+消費税

東芝のエコキュート


画像引用:東芝

東芝エコキュートのこだわり

今回は、東芝エコキュートの中でもパワフルで安定した出湯で快適に使えるパワフル給湯タイプのエコキュートをご紹介します。

東芝エコキュートならではの快適機能

●「3階でもパワフル」
給湯圧力を当社標準機種と比較し約1.8倍に向上しました。今ひとつ満足できなかった3階でのシャワーやお風呂の湯はりも安定した水圧で気持ちよくお湯が使えます。

 

●「同時出湯でもパワフル」
家族がシャワーを使用中にキッチンで洗い物、というときでもしっかり使えます。同時出湯も快適パワフル!2箇所同時出湯時の出湯量も標準タイプより30%もアップしました。

 

●「湯はりもすばやく」
浴槽いっぱい(約180L)のお湯はりも、1階の浴槽なら約12分で湯はり完了。給湯圧力を約1.8倍に向上させ、湯はり時間の短縮を実現しました。帰宅後のお風呂の準備もすばやく快適です。

東芝の人気エコキュート

●フルオート/370L/HWH-B375HA 833,000円(税抜)
●フルオート/460L/HWH-B465HA 908,000円(税抜)

より魅力のあるメーカーのエコキュートの導入を

今回は各メーカーのエコキュートの特徴や価格、こだわりなどの比較と人気エコキュートの紹介をしていきました。

 

様々なスタイルのものが販売されています。電気代が安くなるだけでなく、様々な特徴の中から、ご家庭に合ったものを選べることもエコキュートの需要が高まる理由の一つなのかもしれません。

 

メーカーや機能、価格、人数や設置スタイルなど本記事を参考にしてください。

5/5 (1)

この記事を評価する

  • 業務用エアコンが故障した場合の原因は?チェック項目と応急処置
  • 業務用エアコンを価格と馬力で選ぶ際の注意点とポイント
  • 定期点検が大事!マンションのインターホンの交換方法
  • インターホンの配線工事が必要なケースと交換のタイミング
  • インターホンの価格相場と取り付け費用を安くする秘訣
  • インターホンを新しくしたい!タイプ別種類と取り付け方法について