エコキュート修理・交換の費用見積ができます!

Respromはリフォームの見積もりが無料で行えるサイトです。全国の信頼できる施工・加盟店をご紹介します。

エコキュート修理・交換の無料見積りはコチラ

エコキュートが急に故障してしまったら大変です。お湯が出なくなったり、エラー警報がなりだしたり……。もしエコキュートが壊れてしまったら修理にはどれくらいかかるのか、事前に知っておくとトラブルが起きたときに慌てないで済むはずです。

 

本記事ではエコキュートを使用している人向けにエコキュートでよくある故障の症状と修理にかかる費用をご紹介します。故障したと思っても、もしかしたら、自分で解決できる故障かもしれません。修理業者に依頼する前にチェックするとよいポイントもあわせてご紹介します。

エコキュートのよくある症状

お湯が出ない

お湯はりをスタートさせてもお湯が出ない。水道の蛇口をひねってもお湯が出ない。そんなお湯が出ない時に考えられる原因はいくつかあります。

お風呂の栓が閉まっていない場合

お風呂の排水口の栓を閉め忘れているので、お湯を貯めようとしても水位が上昇しない事を感知してお湯はりをストップする機種があります。突然お湯はりが停止しておかしいなと思ったらまずはお風呂場に行って栓を閉め忘れていないか確認してみてください。

凍結している場合

冬場の寒い時期に起きるのが凍結です。エコキュートはほとんどの家では外に設置しています。そのため夜の気温が急に下がるとお湯を送る配管が凍結することがあります。

 

たいていの凍結では気温が上がることで凍結が解消されますが、急いで使いたい場合には凍っている配管に人肌くらいの温度のお湯をかけてとかしてください。その後少しのお湯を出し続けると通常通りに使用できるようになります。

断水の場合

住んでいる地域自体が断水になってエコキュートが使用できない事があります。お湯だけでなく水も出ない時は断水になっている可能性が高いです。

故障の場合

今ご紹介したケース以外ならエコキュートのどこかが故障している可能性が高いです。サービスセンターに連絡をして修理を依頼しましょう。

水が漏れている

エコキュート本体や配管から水漏れしてしまった!っと思っても慌てないでください。もしかしたら故障ではない可能性があります。

貯湯タンクの水漏れの場合

貯湯タンクの排水口から水漏れする場合がありますが、これはタンクのお湯が満水以上になった時に起きる現象で故障ではありません。タンクのお湯の温度が上昇して容量が膨張した時などに起こることがあります。

ヒートポンプユニットの水漏れの場合

ヒートポンプユニットの周りに水滴が付いている場合も水漏れではない可能性が高いです。ヒートポンプユニットもお湯を作る時に大気を取り込んで圧縮しお湯を沸かすエネルギーを作ります。

 

機械内の温度が急激に下がるため外気との温度差でヒートポンプユニットに水滴が付くことがあります。

配管の水漏れの場合

目に見えて配管に穴があいてしまっている場合は修理を急ぐ必要があります。まずは水が出ないようにするために水栓をしめましょう。

目に見えない部分の水漏れの場合

エコキュートは外からお風呂場やキッチンにつながっているので、見えない壁や床にも配管が通っています。

 

もしその部分が水漏れした場合、お湯を使っていると途中で水が出てきたり、使用量が増えていないのに水道代と電気代が急に高くなったりして予兆が出てきます。そのような症状が出たら一度業者に相談して点検をしてみましょう。

リモコンから警報音

エコキュートにはたくさんのセンサーが付いており、何か異常が起きるとリモコンにエラーが表示されるようになっています。

 

リモコンのエラー表示を見ればどのように対応すればいいかわかります。エラーコードはアルファベットと数字の組み合わせで表示されることが多いです。

 

説明書やメーカーのホームページを見ればエラーコードがどこの部分の異常なのかを確認できます。自分で見方がわからない時はメーカーの修理サービスセンターに電話しましょう。24時間体制でサポートしてくれます。

エコキュートの修理費用はいくらかかる?

故障してしまった時に心配なのが修理にかかる費用です。もし、エコキュートが故障して部品の交換が必要になってしまったら修理費用はいくらくらいかかるのでしょうか。

配管の交換にかかる費用

水漏れ・凍結・経年劣化などで配管の破裂やパッキンの交換が必要になった場合は、配管の修理代は1万円くらいになります。

貯湯タンクユニットの部品の交換にかかる費用

お湯を貯めてお湯貯湯タンクユニット。貯湯タンクの部分はあまり壊れることはありませんが、たとえば自然災害などで貯湯タンクが故障してしまった場合の修理には、費用は30万円近くかかる可能性があります。

 

貯湯タンクユニットだけを交換するよりも新しいエコキュートにした方がいいかもしれません。

ヒートポンプユニットの部品の交換にかかる費用

ヒートポンプユニットはエコキュートの中でも電気配線が集まっている部分です。

 

エコキュートの故障の中でもヒートポンプユニットが故障することが多いです。どの部品がダメになったかによりますが修理代は15万円くらいかかる可能性があります。

無料で修理ができる保証期間中ではありませんか?

製品保証の保証期間中であれば通常は修理代がかかりません。保証期間はユニットごとに異なりますので、いつまで保証期間があるのかは、購入した時のレシートや保証書を確認してください。

 

ただし、天災による故障(地震や洪水)や推進している使い方以外の使用方法(井戸水の使用など)で故障した場合は保証の対象外になります。

 

寿命による故障の場合は買い替えたほうがお得!?

エコキュートの寿命が近くなり、古くなったことが原因で部品が使えなくなった故障の場合は、修理にかかる費用によっては買い替えを検討した方がいいかもしれません。

 

エコキュートのパーツの寿命は、毎日使用した場合ですと部品によってはだいたい7~8年で寿命がきてしまうため修理を何度も繰り返しているようでしたら新しい機種にした方がいい場合もあります。

 

最新機種は省エネの性能も上がっています。新しいエコキュートはさらに電気代を抑える設計になっているのでランニングコストも安くなり長期的にみるとコストをおさえることになります。

 

エコキュートの寿命はどれくらい?

エコキュートの寿命は10~15年くらいです。ほかの家電よりエコキュートは比較的長く使用できます。ちょうど2007年ごろにはオール電化と環境にやさしい製品を推進して、日本でもエコキュートのための制度ができ、エコキュートを導入する家庭には国から補助金を出していました。

 

その制度を利用してエコキュートを使い始めた人も多く、その時に購入した人たちは、そろそろ10年を超えています。今が買い替えのタイミングでもあります!

エコキュートの寿命を過ぎたら?

エコキュートを長く使っていると、ヒートポンプユニットのあたりに機械が集中しており、だいたいはこの部分が故障してしまいます。

 

ヒートポンプユニットが使えなくなると修理代も高くなるため新しいものに買い替える人が多いのです。

 

また、家電は全般的に発売から10年を過ぎるとメーカーに交換用のパーツを保管しなくなることが多くなります。そのため壊れてしまっても部品がないため修理が出来なくなるので、設置して10年を越えるエコキュートは買い替えの検討が必要になります。

新しいエコキュートの交換設置にかかる費用

エコキュートを新しく購入することになると本体の価格以外に設置費用と古いエコキュートの撤去費用が必要になります。

 

交換設置にかかる費用は、20万円~50万円くらいかかることが予想されますので、エコキュートの寿命が近づいてる人はエコキュート貯金をして急な故障に事前に備えておきましょう。

 

エコキュートの種類も発売当初より増えています。床暖房やミストサウナ、バブルバスなどオプションでいろんな付属機能を付けることも可能です。

 

本体は安いタイプにはオプションが付けられませんので、機能も含めた機種選びをすることをおすすめします。またエコキュートは頻繁に買い替えるものでもないので、タンクのサイズも見直しましょう。

 

家族の増減があった場合や、床暖房を取り付ける場合には以前使用していたエコキュートと同じサイズのタンクだと生活スタイルには合わなくなります。

修理するなら買い替えたほうがお得

エコキュートは、電化製品なので故障することはもちろんあります。エコキュートの修理となると、修理費用も高くなる可能性があります。

 

無料保証期間を過ぎて、10万円以上の故障だった場合は新しい製品の買い替えを検討してみてください。給湯器は毎日使うものです、エコキュートのことは長期的な利用を考えて検討しましょう。

 

もし、寿命を超えて使えなくなるまで使用していると、急に壊れてしまったときに新しいエコキュートを取り付けてもらうまでの数日間は給湯器なしで過ごすことになるかもしれません。10年以上経過したエコキュートは、部品も保管されていない可能性が高いため修理できず、買い替えることになっても手配などの準備には時間が必要なため、工事をすぐに行うことはできませんから。

 

エコキュートの買い替えは壊れてしまう前に計画的におこなう方がいいと思います。また、エラーによっては自分で解決できるものもたくさんあるのでまずはホームページやサービスセンターで聞いてできることは自分でやってみましょう。

4.71/5 (7)

この記事を評価する

  • 業務用エアコンが故障した場合の原因は?チェック項目と応急処置
  • 業務用エアコンを価格と馬力で選ぶ際の注意点とポイント
  • 定期点検が大事!マンションのインターホンの交換方法
  • インターホンの配線工事が必要なケースと交換のタイミング
  • インターホンの価格相場と取り付け費用を安くする秘訣
  • インターホンを新しくしたい!タイプ別種類と取り付け方法について