水回り修理・交換の費用見積ができます!

Respromはリフォームの見積もりが無料で行えるサイトです。全国の信頼できる施工・加盟店をご紹介します。

水回り修理・交換の無料見積りはコチラ

水道工事をしたいと考えたときには、インターネットなどで調べてみるとたくさんの業者が見つかると思います。では、あなたは数ある水道工事業者をどうやって選びますか?

 

水道工事に携わるお店には、水道局の指定店舗や、いろいろな資格を持っている作業員がいるお店など、いくつか異なる点があり、それぞれに選ぶポイントがあります。

 

水道は毎日使うものであり、私たちの生活に欠かせないもだからこそ、なるべく信頼できて、技術力のあるところに工事を依頼したいものです。

 

でも、水道業者を名乗るなかには詐欺や悪徳業者も多いのです。絶対に騙されないためにも水道業者の正しい選び方をぜひ知っておいてください。

 

水道工事を依頼する際にどの業者に頼めばいいのかわからない、そんな人のために選び方のポイントと注意点を紹介しましょう。

水道工事業者を選ぶ際のポイントとは?

まず、広告やインターネットで水道業者を調べてみましょう。その中で比べてみてほしいポイントがこちらです。水道工事業者を選ぶ時にきっと役に立ちます!

出張可能エリア

住んでる都道府県からかなり離れたエリアの水道業者のホームページを見つけてしまうこともあります。

 

まずは出張可能エリアに自分の住まいが入っているかをチェックしてください。出張可能エリアになっていても遠い場合は工事日程に融通が利かない可能性もあります。

 

どれくらいの工事日程でできるか事前に電話で問い合わせて、なるベく早く対応してくれる業者を選びましょう。

営業時間

急なトイレのつまりや水漏れなどのトラブルの修理でも、営業時間が短い業者だと「今日の営業はもう終わるので翌日にあらためて伺います。」と言われてしまいます。

 

それでは困りますよね。すぐに対応が必要な工事の時は24時間365日対応できるようにスタッフを待機させているような大手水道工事業者に依頼する方がいいでしょう。

 

ただし、夜の工事に関しては料金に注意してください。夜間割り増し料金がかかるところもあります。必ず事前に確認しましょう。

工事できる項目

水道には道路の下の水道管の工事、家の中の水道の工事、下水の工事などいくつかにわかれます。

 

水道の水漏れなどの修理だけを専門で行っている業者もあり、配管工事が必要な場合には道路の掘削のような大きな工事ができる業者は限られます。依頼したい工事に対応してくれるのかホームページの工事事例などをみて確認しましょう。

料金

料金は安すぎても高すぎても注意が必要です。水道工事の相場以上に安い値段を提示している業者は、支払いの時にはいろいろな料金がプラスされて結局他のお店より高くなってしまうことがあります。

 

また逆にハウスメーカーや工務店からの紹介の業者を使う場合は、競合する業者がいないのではじめから高めに工事料金を設定することがあります。価格に納得がいかない時は詳細の説明をしてほしいとはっきり伝えましょう。

工事実績

工事の実績数の多い店の方が、技術力・応用力・そして部品のストック数も多いのでスムーズに工事も進みます。やはり実績のある店の方が信頼度も高いといえます。

アフターケア

水道工事をしても、使い始めるとなんだか調子がよくない、ということもあります。水道工事業者によっては、修理後1年、3年、5年の補償付にしている店があります。

 

そのような保証がない場合は工事のやり方が悪く、再度修理を依頼しても「原因は別だ」と、さらに修理代を請求されることもあるので補償やアフターケアについても確認が必要です。

水道局指定工事店

水道局工事業者は、基本的に「水道局指定工事店」でなければなりません。これは水道局が認めた水道工事業者である証です。

 

水道局の無認可の業者に依頼して工事をしてしまった場合は、法律上水道局はあなたの家への給水を停止させることもできます。

水道局指定工事店ってなに?

水道局指定工事店とは、水道局が主催する講習会やテストに合格した給水装置主任技術者がいる工事店です。

 

この技術者が各自治体の水道局に申請して水道局指定工事店になれます。また、資格は上下水で別になっているため、両方の資格がある業者を選んだ方が安心して工事の依頼ができるでしょう。

非指定店舗でも工事はできるの?

価格が安い業者の中には、水道局指定業者になっていないところもあります。日本の法律には水道法というものがあり、この水道局指定業者でない企業の工事は禁止されています。

 

そのことを知らずに水道の工事を依頼してしまうと、家の水道を水道局から止められることもあります。必ず水道局指定になっている工事業者か確認してください。

どうやって探すの?

水道局指定業者を探すには、各自治体の水道局のホームページから登録されている業者の一覧を確認できます!うまく探せない時は水道局のホームページを見てみましょう。

水道局指定工事店なら安心?

水道局指定工事店は、最低限の技術があり、国に工事をすることを認められている業者ということにすぎません。ですから指定業者の中にも、工事代金を高く請求したり、作業員の態度が悪かったりと評判の悪い店もあります。

 

水道工事の依頼する際は、水道局指定工事店を選ぶ必要がありますが、優良企業であることのお墨付き、というところまでの基準にはなりません。では、どこで信頼性があるかどうかを判断すればいいでしょうか。

 

水道工事の業者の実績を確認しましょう

資格を持っているということは、知識力の証明になりますがそのことが必ずしも信頼できる仕事をする証明であるとは限りません。大切な工事を安心して依頼できる、信頼に値する企業かどうかも、水道業者を選ぶポイントとして重要になってきます。

実績の多い企業を選ぶメリット

年間工事件数の多い企業ほど経験と対応力があると判断して間違いないでしょう。工事実績に自信がある企業は、チラシやホームページに今までの実績を記載しています。

 

工事実績の多い企業は規模も大きいということなので、迅速な対応が期待できます。また、いろんなケースでの工事を経験しているので無駄なく問題に対処してくれるでしょう。

 

また、大手の方が口コミや評判を気にしていることが多く、不当な価格設定や接客態度の悪いような悪いサービスに当たることも少ない傾向があります。

評判をチェックしよう

ホームページは業者自身が発信している資料ですが、SNSは利用者の生の声がわかります。グーグルマップやツイッター、インスタなどいろいろなSNSでどのような評判が書かれてているのか見るのもいいと思います。

 

工事についてSNSを発信している件数は少ないですが、意外といろんな意見が書かれているので参考になるかと思います。

 

一つだけ注意しなくてはいけないことは、業者の知り合いから頼まれて書いているような、サクラの記事です。水道工事なのに不自然に褒めすぎているようなものは怪しいのであまり参考にしないほうがいいかもしれません。

直接電話してみよう

他人の書き込んだ評判やホームページなどでいろいろ調べるのもいいですが、時間がない時は直接電話をするのが一番です。対応の早さやサービスの良さは電話口の対応ひとつでも雰囲気がわかると思います。

 

電話の段階で応対にマゴマゴするような業者は工事の段取りもあまり期待できません。わかりやすく、明確に工事の説明ができるようなしっかりとした電話の対応をする業者に工事を依頼した方がいいでしょう。

 

価格に関しても最終的にいくらぐらいになるのか事前に聞くことはできるので選ぶ時の判断基準にしやすいと思います。

注意する必要がある水道工事業者とは

私たちが水道工事の知識がなさすぎて業者に騙されて高額請求をされてしまうことも……。事前にしっかり知識があれば損をしなくて済みます!

安すぎる価格の広告

「ここ他の業者よりすごく安いね。」水道工事業者を探しているとそんなラッキーな出会いがあります。しかし、あまりにも相場より安い時は注意が必要です!

 

悪質な業者によくある手口は、広告の値段は他のメーカーより激安に表記をしながら、工事項目やオプションをあとから追加し請求額を増やすことがあるからです。

 

この工事の相場はいくらくらいなのかを知った上で業者を選ぶようにしましょう。すごく安い広告の業者に決めて依頼してみたら、広告に書かれていた値段より十数万円多く払わされてしまうようなケースも実際にあります。

 

もし、価格表記の安い業者に頼む場合は、事前に追加でお金がかからないかどうか確認しましょう。また、価格の安い業者は水道局指定の工事業者でない可能性もあるので忘れずにそのことも合わせて確かめましょう。

不透明な見積書

もう1つ、悪質な業者がやる手口は見積もりの金額を空欄にしておくパターンです。見積もりで部品代などの項目を空欄にしておいて、実際ここにすごく費用がかかったので、と事後報告で請求額が増えることがあります。

 

見積書を見て不明瞭なところがある場合は施工前におおよその価格でもいいので質問するようにしましょう。見積書の質問に対してはっきりした回答ができないような業者はやめておいた方がいいです。

 

質問に対して答えをはっきり言わない業者は、不当に値段をごまかして高く請求することや、工事の知識や経験があまりない可能性があります。どちらにしても工事をしてもらう上での大きな不安が残ってしまうので、信頼できる誠実な対応をする業者に見積もり依頼をした方がいいと思います。

長く付き合える水道工事業者を探そう

水道工事をしてもらうことは、人生の中でそんなに頻繁にはないでしょう。そのため、ついつい適当に24時間対応してくれて安そうな業者を選ぶ人もいますが、それは決しておすすめできません。

 

水道は電化製品などとは違って何度も買い替えたりすることは基本的にはありません。私達のライフラインでもある水道だからこそ、知識・技術力のある信頼できる企業に工事は依頼をすることをおすすめします。

 

本記事でも紹介したような工事業者選びのポイントをおさえて、信頼できる工事業者が見つかれば、工事の後のメンテナンス、修理、リフォームなど今後のアフターケアも同じ業者に相談しやすくなると思います。

 

業者を選ぶ時におさえておくポイントはそんなに難しくありませんからぜひ参考にしてみてください!

No ratings yet.

この記事を評価する

  • 業務用エアコンが故障した場合の原因は?チェック項目と応急処置
  • 業務用エアコンを価格と馬力で選ぶ際の注意点とポイント
  • 定期点検が大事!マンションのインターホンの交換方法
  • インターホンの配線工事が必要なケースと交換のタイミング
  • インターホンの価格相場と取り付け費用を安くする秘訣
  • インターホンを新しくしたい!タイプ別種類と取り付け方法について