外壁塗装の費用見積ができます!

Respromはリフォームの見積もりが無料で行えるサイトです。全国の信頼できる施工・加盟店をご紹介します。

外壁塗装の無料見積りはコチラ

外壁塗装は家のメンテナンスとして行うべきものですが、どの程度の費用が掛かるかが気になるところです。

 

基本的に面積によって外壁塗装にかかる費用は異なっていきますが、30坪の場合いくらかかるでしょうか。30坪の外壁塗装を専門家へ依頼した場合にかかる、目安となる相場の費用とその計算方法について解説します。

外壁塗装の頻度とメリット

マイホームを購入した場合に欠かすことができないことは、定期的な塗装というメンテナンスです。

 

しかし、どれだけの頻度で外壁塗装を行うべきなのかといった問題があります。

決して安いものではないため、最低限の回数はこなしつつ、費用を安く抑えたいところです。基本的に、家の塗り替えは10年に一度で行うことが勧められています。使われている塗料の種類や塗り方、使い方によって、塗装の強度が異なるため、一概にいうことはできませんが、一般の住宅ならば10年に一度は検討した方がよいでしょう。

 

建ててから、あるいは塗り替えてから8年から9年ほど経過しているのならば、外壁塗装の予算や業者を調べて検討するべき時期です。

 

外壁塗装は定期的に行うべきだと知っていても、なぜすべきなのかを知らない人も多くいます。

もちろん、外壁が剥げていってしまうと見た目が悪くなります。外観を整えるために外壁塗装をするという理由もありますが、より実用的な意味があり、これが最も重要です。

 

外壁塗装には家のメンテナンスという大きな役割があります。どのような家であっても、時が経つにつれて耐久性は落ちていきます。見た目でわからなくても、耐久性が落ちていることは確かです。この耐久性が落ちた家を保護することが、外壁塗装の役割です。

 

家の耐久性が落ち、塗装も剥がれていくと、様々な支障が現れます。

 

まず防水効果が期待できなくなります。雨や湿気といった水分が浸入してしまう可能性が高くなります。また、外壁にひび割れが起こり、水が浸入することもあるでしょう。

 

外壁の内部に水分が浸入してしまうと、木材部分の腐食が始まり、外壁が崩れることもあれば、断熱性の低下をもたらし、家が傾く危険性が高まっていき、最終的に家に住めなくなる可能性が高いです。

 

家に住めなくなるまでいかずとも、雨漏り・隙間風などといった生活の不具合が生じることは確かです。内部が腐食し、劣化した後では、修繕費用も高価です。そのため、外壁塗装が剥がれ落ちてしまう前に、定期的なメンテナンスをすることが必要です。

30坪の外壁費用の出し方

定期的なメンテナンスとして外壁塗装をする場合、どれだけの費用が掛かるのかといったことが問題になると思います。

 

業者のホームページを調べると、坪単位など面積当たりの相場が記載されていることが多いですが、自分の家の面積がわからなければ、相場を知ることすら難しいでしょう。

見積もりの参考としてよく用いられるのは、「30坪」です。家族世帯の場合は、正確な家の面積がわからなくても、30坪を目安にしておけば、外壁塗装のおおよその費用目安です。これは30坪が関東の戸建住宅の平均延べ床面積であり、3LDKから4LDKほどで、家族4から5人が暮らす一般的な住宅の延べ床面積に相当しているためです。

 

1坪はおよそ3.3平米に相当し、30坪の延べ床面積はおよそ100平米です。外壁面積の求め方は、いくつかありますが、わかりやすい計算式でいえば、係数をかけるもので以下のものです。

 

外壁面積=延坪×3.3(1坪が3.3平米より)×係数(1.2~1.7)

 

なお、係数は一般的にわかりやすく1.2や1.3として計算することが多いです。係数を1.3として計算した場合、30坪で2階建ての建物の外壁面積は130平米です。

 

この130平米が施工面積となるので、ひとつひとつの工事費用を単価で掛けて計算していくことで、おおよその費用を求めることが可能です。

外壁塗装にかかる費用相場

外壁塗装にかかる費用は様々なものがあります。

塗装と作業費用だけが掛かるわけではありません。作業のひとつひとつに異なる費用が掛かるほか、必要となる道具も多種多様なため、面積によってかかる費用が大きく変わります。

 

必ず必要となる費用としては、足場設置工事費や洗浄作業費用、下地処理、シーリング工事、養生などといった作業にかかる費用です。これらは工事を行う際に必要不可欠な作業ですので、費用を安くしたいと考えて無理に削ると、外壁塗装そのものが不備のあるものとなり、無駄になってしまう可能性もあります。

 

「足場設置工事」は、一連の作業の一番初めに行う作業です。足場がなければ、上部の塗装を行うことができないので、必ず行う必要があります。足場の施工面積は、塗装面積ではなく建物の外周面積を参考として算出されます。外周にプラス数メートルの長さの外壁を、6.5メートルほどの高さまで設置することとなり、単価は平米あたり600~900円です。

 

「高圧洗浄作業」は塗装をする前に、外壁の汚れを落とす作業であり、これを怠るとしっかりとした塗装をできません。価格相場は平米当たり150〜200円です。下地処理とは、落としきれなかった汚れを落とすとともに、ひび割れや傷の補修をする作業のことです。価格相場は平米当たり250~350円です。汚れや傷が少なければ必要ない場合もあります。

 

「シーリング工事」は外壁材とのつなぎ目や窓サッシ・ドア・換気扇回りにあるシーリングを補修する作業のことです。価格相場は平米当たり500~700円ですが、施工面積に比例することは少なく、30坪の建物では2~3万ほどの費用がかかります。また、このシーリング工事の際には基本的に養生を行います。

 

養生とは、テープやネットを使いカーポート・サッシ・室外機・近隣住宅への塗料の飛散を防ぐ作業のことを言います。養生を怠ると、仕上がりが美しくないほか、近隣トラブルになりかねません。

価格相場は平米当たり200円程度ですが、見積書には「養生一式」と記載されていたり、足場工事に含まれていたりすることもあります。

これらは平米当たりの単価に施工面積をかければおおよその費用がわかります。

 

塗装の種類も多種多様にあるうえに、それぞれ特長があり、費用も異なります。

紫外線に強く下地に使用できるウレタン塗料は平米当たり1500〜2000円前後

高品質で人気の高いシリコン塗料は平米当たり2000〜2500円前後

高い耐久性を誇るフッ素塗料は平米当たり3000〜5000円前後

 

外壁塗装全体にかかる費用は、塗料費用の占める割合が最も大きいです。どの塗料を使用するかによって費用が大きく異なるので、特徴と予算を考慮しながら決めることが勧められます。見積もりをしっかりととって検討することが重要です。

他のメンテナンスと併せる

外壁塗装をお得に進めるためには、他のメンテナンスと併せて行うことが勧められます。

足場の設置作業は外壁塗装業者が手配することも多いですが、個別に依頼することも可能です。

 

塗装のほかにも足場を使うメンテナンスや修繕があれば、同じタイミングで行ってしまう方が節約につながるでしょう。塗装業者にすべて任せると、他の作業ができなくなるので確認することが勧められます。足場が必要となる作業は、雨どいの修繕や清掃作業をはじめ、屋根の修繕や塗装、はめ殺し窓の清掃にアンテナ設置などが当てはまります。

 

これらの作業は、定期的に行うことによって、家のメンテナンスにもなるうえに、快適な生活につながるものです。塗装業者に依頼して行ってくれる場合もあれば、異なる業者に依頼しなければならないこともあるので、あらかじめ確認してから依頼をすることが節約につながります。

屋根と外壁をセットにする

定期的な塗装によるメンテナンスが必要なのは、外壁だけではありません。

できるならば屋根の塗装も定期的に行うことが必要です。

 

屋根も雨風にさらされて、疲労がたまりやすい部位のひとつです。放置しすぎると、雨漏りなどにつながるほか、修繕費用が高くついてしまいます。定期的に行うことで安く済むでしょう。

 

屋根の塗装は外壁塗装と併せて行ってくれる業者もあります。別個に依頼するよりも、同時に行う方が足場の設置などから安く抑えることが可能です。

 

また、足場が設置され、養生がなされていると、家への出入り・窓の開閉・洗濯物の干場などといったことから生活に不便を被ることもあります。外壁と屋根の塗装を一度に済ませれば、それらの不便も少なく済ませることができるメリットがあります。

費用は状況によって異なる

外壁塗装は、家を健全な状況に保ち、住み続けたいと考えるのならば、定期的に行うことが必要な作業です。

怠るとさまざまな支障をきたすでしょう。

 

塗装にかかる費用は、床延べ面積で求めることができ、平均的な戸建ならば30坪で計算することで相場を求めることができます。しかし、同じ30坪であっても、異なる物件で全く同じ費用というわけではありません。

 

外壁は家の形状により面積が変わり、費用が高くなる場合もあります。自分で考えるより見積もりを取ったほうが予算組みはしやすいでしょう。

No ratings yet.

この記事を評価する

外壁塗装の関連記事
  • 外壁塗装で使われる塗料種類別の費用相場は?塗料の特徴や用途別の選び方について
  • 50坪〜60坪の外壁塗装にかかる費用相場と計算法
  • 40坪の外壁塗装の相場と外壁の劣化によるトラブル
  • 30坪の外壁塗装の目安になる!費用相場と計算方法
  • 20坪の外壁塗装にかかる相場と見積もりのポイント
  • 外壁塗装の塗り替えの時期!避けるべき季節があるというのは本当?